はじめてお金を借りようと思ったとき、最初に思いつくのはクレジットカードのキャッシング枠ではないでしょうか?

改めて審査をすることもなく借りることができるので、最も手軽に借りることができるサービスだと思います。
さらに借り入れ自体もコンビニや銀行などの提携ATMに出向けば、そのまま現金を引き出すことができるので便利です。

ただ、このクレジットカードのキャッシングには落とし穴があります。それは、金利の高さと支払い方法です。

というのもキャッシング専用カードと比較すると金利の設定が高いことが多いです。

利息制限法ギリギリの20%とか18%に設定している業者が多く、しかも支払いはリボ払い限定だったりします。
ある程度、金利がたかくてもすぐに一括返済すればそれほど利息もかかりませんが、リボ払いだと支払い総額はかなりの金額になります。

したがって、ちょっとまとまった金額を借りる場合は、面倒でもキャッシング専用カードなどで借りるようにしましょう。